Twitterはこちら仕事依頼はこちら

AddQuicktagの使い方と設定方法!Gutenbergでの使い方も紹介するよ!

WordPressの必須プラグイン「AddQuickTagの使い方と設定方法」を紹介します。

AddQuickTagの何が便利かって「好きな装飾(タグ)がワンクリックで使えるようになる」ことです。

例えばカスタマイズで下記のようなボックスを作れるようにしたとき。

メリット
  • ワンクリックで何でも呼び出せる
  • 超時短
  • カスタマイズが楽しくなる
  • 無料
デメリット
  • 新エディタ(Gutenberg)に対応していない
  • 最初に設定をしなければいけない

こちらのボックスは下記ページでカスタマイズ方法を紹介しています。

参考 tableタグを使わない比較表デザイン!レスポンシブ対応!

このボックスを表示させるにはテキストエディタに

HTML
<div class="compare-box-title-3">メリット・デメリット</div>
<div class="compare-box box-separate">
<div class="compare-box-head box-head-separate">
<div class="compare-head-left">メリット</div>
<div class="compare-head-right">デメリット</div>
</div>
<div class="compare-box-content">
<div class="compare-left">
<ul class="list-4">
   <li>ワンクリックで何でも呼び出せる</li>
   <li>超時短</li>
   <li>カスタマイズが楽しくなる</li>
   <li>無料</li>
</ul>
</div>
<div class="compare-right">
<ul class="list-4">
   <li>新エディタ(Gutenberg)に対応していない</li>
<li>最初に設定をしなければいけない</li>
</ul>
</div>
</div>
</div>

と入れなければいけないので手動ではさすがにやってられませんね。

AddQuicktagはこのコードを登録し、一発で呼び出すことができるようになります。

あとは中身の文言だけ変更すればいいので超時短になるってわけです。

デメリットはWordPressの新エディター「Gutenberg」に対応していないことです。

しかし、対処法もしっかりあるのでGutenberg使いの方でも安心して利用できます。

スポンサーリンク

AddQuicktagの使い方と設定方法

手順はこの通りです。

「使い方と設定」手順
  1. AddQuicktagをインストールしよう!
  2. 設定と登録をしよう!
  3. 試しに使ってみよう!

簡単なのでパソコンが苦手な方でもできるかと思います。

AddQuicktagをインストールしよう!

1分もあればできます!超簡単!

STEP1:WordPress管理画面からプラグイン新規追加

WordPress管理画面からプラグイン新規追加

WordPress管理画面→プラグイン→新規追加」を選択します。

STEP2:AddQuicktagを検索

プラグイン検索窓でAddQuicktagを入力

検索窓で「AddQuicktag」を検索しましょう!

STEP3:AddQuicktagインストール

AddQuicktagをインストール

検索結果に表示されたAddQuicktagから「今すぐインストール」を選択!

STEP4:AddQuicktag有効化

AddQuicktagを有効化

インストールボタンが有効化に変わるので「有効化」を選択してインストール完了です!

AddQuicktagの設定、タグの登録をしてみよう!

設定や登録も簡単です!

STEP1:WordPress管理画面からAddQuicktag選択

AddQuicktag設定

AddQuicktagを有効化するとWordPress管理画面の設定欄に「AddQuicktag」が追加されているので選択します。

STEP2:ボタン名を入力

AddQuicktag-ボタン名を入力

ボタン名は何でもいいですが自分がわかる名前にしましょう。

例えば箇条書きのコードならそのまま「箇条書き」や「リスト」などです。

STEP3:開始タグ(終了タグ)を入力

AddQuicktag開始タグと終了タグ

ここに登録したいタグを入力します。

開始タグは必須ですが終了タグは必須ではありません。

開始タグと終了タグとは?

HTMLはほとんどのタグに開始タグと終了タグというものがあります。例えば文章を入力するときHTMLで「開始タグは<p>」「終了タグは</p>」となります。

僕は開始タグ欄しか使っていません。開始タグに全てのタグを登録しておけば、終了タグ含め全て呼び出せます。

呼び出し後に中身の文言などを変更しています。

STEP4:チェックを入れて変更を保存

AddQuicktag チェックリスト

右にある各チェック欄はWordPressのどの画面で有効にするかの設定です。

外す理由がないので全てチェックを入れます。全てにチェックを入れるには右端をチェックすればOKです。

試しに下記コードで登録してみたいと思います。

<div class="compare-box-title-3">メリット・デメリット</div>
<div class="compare-box box-separate">
<div class="compare-box-head box-head-separate">
<div class="compare-head-left">メリット</div>
<div class="compare-head-right">デメリット</div>
</div>
<div class="compare-box-content">
<div class="compare-left">
<ul class="list-4">
   <li>メリット1</li>
   <li>メリット2</li>
   <li>メリット3</li>
</ul>
</div>
<div class="compare-right">
<ul class="list-4">
   <li>デメリット1</li>
   <li>デメリット2</li>
   <li>デメリット3</li>
</ul>
</div>
</div>
</div>

CSSはあらかじめ設定しておいてください。サンプルコードのCSSは下記記事をご覧ください。

参考 tableタグを使わない比較表デザイン!レスポンシブ対応!

問題なければ「変更を保存」を選択して完了です!

アクセスキー、順番、ダッシュアイコンって何?

入力必須ではないとはいえ気になる項目がありますよね。

ダッシュアイコン、ラベル名、アクセスキー、順番などです。

  • ダッシュアイコン:ボタン名の横に表示されるアイコン
  • ラベル名:ボタン名にマウスを乗せたときに表示される補足
  • アクセスキー:InternetExplorerで使えるショートカットキー登録
  • 順番:登録したボタンの表示順を設定できる(0〜)

説明を見るとわかると思いますがあまり必要のない項目ですね。必要な人だけ利用しましょう!

AddQuicktagを試しに使ってみよう!

設定ができていれば、あとはもう選択するだけ!

ビジュアルエディタでAddQuicktagを使う

AddQuicktagビジュアルエディター1

ビジュアルエディタに「Quicktags」という項目が追加されていると思います。ない人は「ツールバー切り替え」ボタンを選択してみてください。

Quicktagsがない人

AddQuicktagツールバー

登録したボタン名を選択してみましょう!ここで表示されていない場合は上手く登録ができていません。

AddQuicktagビジュアルエディター2

表示されればOKです!

テキストエディタでAddQuicktagを使う

AddQuicktagテキストエディター1

テキストエディタではボタンがそのまま追加されています。

そのボタンを選択すれば登録したタグが表示されます。

AddQuicktagビジュアルエディター2

新エディターGutenbergでAddQuicktagを使う方法

現在GutenbergにAddQuicktagは対応しておりません。

それでも使える方法があるので紹介します。

現状はクラシックブロックを利用すれば使える!

STEP1:ブロック選択画面を開く

gutenberg(グーテンベルグ)でAddQuicktagを使う1

+ボタンを選択し、ブロック選択画面を開きます。

gutenberg(グーテンベルグ)でAddQuicktagを使う2

STEP2:フォーマットを選択する

gutenberg(グーテンベルグ)でAddQuicktagを使う3

下にスクロールし、フォーマットを選択します。

STEP3:クラシックを選択する

gutenberg(グーテンベルグ)でAddQuicktagを使う4

フォーマットの中にあるクラシックを選択します。

STEP4:Quicktagsを選択する

gutenberg(グーテンベルグ)でAddQuicktagを使う5

すると従来と同じようにQuicktagsが表示させるのでそこから使います。

コメント

  1. いつもお世話になっております。
    Y&K StudioのYoshitakaです。

    本日、このサイトを拝見させて頂いた際、最初に表示されているテーブルの要素が崩れているのを確認しました。

    恐らくcssの不具合だと思います。
    もしよかったら、ご確認ください。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • >Yoshitakaさん

      お世話になってます!
      全く気付きませんでした!修正しておきます!

      ありがとうございます!!!

ページトップへ