支援者募集中!仕事依頼はこちら

AdobeStock、Shutterstock、PIXTAを比較!結果AdobeStockを選んだ理由!

有料写真素材サイト比較 AdobeStock PIXTA Shutterstock デザイン

こんにちは、ぽんひろ(@ponhiroo)です。

有料写真素材サイトを検討中ですか?

この記事では有料写真素材サイトのAdobeStock(アドビストック)PIXTA(ピクスタ)Shutterstock(シャッターストック)を比較します。

僕はこの3つを検討をした結果、AdobeStockを選択しました。

AdobeStockが他より優れていたからというわけではありません。

正直なところお金に余裕があればPIXTAにしてました。笑

PIXTAは日本のサイトで日本人の素材が比較的多めだからです。

ですので、人によって選択すべき素材サイトは変わってくると思います。

有料素材サイトが数ある中で、あえてこの3つを比較する理由はロイヤリティフリー素材かつ、個人でも安価で利用できるからです。

ロイヤリティフリー素材とは?

使用許諾の範囲内で無期限で何回でも使用ができる素材のこと

他のところはどうも企業向けという感じがしたので3つに絞って比較検討しました。

料金の比較

料金面では初月無料のAdobeStockがオススメ!次いで、ShutterstockPIXTAの順に安いです。

料金プランはそれぞれ年間契約と月間契約があります。

年間プラン

年間プランはいわゆる1年縛りで、その分料金が安く設定されています。
比較してみましょう。

有料写真素材サイト料金比較(年間プラン)

AdobeStock

支払いは月払いになります。

プラン10点/月
料金3,480円/月
1点につき348円
追加348円/1点
繰り越し120点まで
プラン40点/月
料金9,480円/月
1点につき237円
追加237円/1点
繰り越し480点まで
プラン350点/月
料金21,980円/月
1点につき63円
追加180円/1点
繰り越しなし
プラン750点/月
料金24,980円/月
1点につき33円
追加180円/1点
繰り越しなし

上二つ(10点と40点のプラン)は初月無料で利用可能です。初月に解約をすれば料金が発生しません。

注意

解約時はチャットか電話で問い合わせをしないと料金が発生してしまいます。解約時はサポートへ。

PIXTA

支払いは一括、分割(3ヶ月毎/毎月)が選択可能です。

プラン10点/月(360日)
料金6,264円/月
1点につき627円
追加不可
繰り越し110点まで
プラン750点/月(25点/日)
料金29,700円/月
1点につき39円
追加不可
繰り越しなし

Shutterstock

支払いは月払いになります。

プラン10点/月
料金3,500円/月
1点につき350円
追加不可
繰り越しなし
プラン50点/月
料金12,000円/月
1点につき240円
追加不可
繰り越しなし
プラン350点/月
料金22,000円/月
1点につき63円
追加不可
繰り越しなし
プラン750点/月
料金25,000円/月
1点につき33円
追加不可
繰り越しなし

月間プラン

月間プランは縛りがありませんが、その分料金が高く設定されています。
比較してみましょう。

有料写真素材サイト料金比較(月間プラン)

AdobeStock

プラン3点/月
料金3,480円/月
1点につき1,160円
追加1,180円/1点
繰り越し36点まで
プラン40点/月
料金11,880円/月
1点につき297円
追加297円/1点
繰り越し480点まで
プラン350点/月
料金24,980円/月
1点につき71円
追加180円/1点
繰り越しなし
プラン750点/月
料金29,980円/月
1点につき40円
追加180円/1点
繰り越しなし

PIXTA

プラン10点/月
料金9,720円/月
1点につき972円
追加不可
繰り越し110点まで
プラン750点/月(25点/日)
料金37,800円/月
1点につき51円
追加不可
繰り越しなし
プラン250点/月
料金58,320円/月
1点につき234円
追加不可
繰り越しなし

Shutterstock

プラン10点/月
料金6,000円/月
1点につき600円
追加不可
繰り越しなし
プラン50点/月
料金15,000円/月
1点につき300円
追加不可
繰り越しなし
プラン350点/月
料金25,000円/月
1点につき71円
追加不可
繰り越しなし
プラン750点/月
料金30,000円/月
1点につき40円
追加不可
繰り越しなし

素材数の比較

素材数はShutterstock(シャッターストック)が圧倒的に多い!次いでAdobeStockPIXTAの順となります。

※2019年6月の数値になります。

AdobeStock約1億5000万点
PIXTA約4000万点
Shutterstock約2億6500万点

素材の質、特徴を比較

僕の独断と偏見で書きます!実際に見た方が早いと思うので参考程度に

AdobeStock写真素材の質は高い
外国人素材多め
日本人素材もある
イラストは海外感強め
PIXTA個人的に一番好みで質が高い
日本人素材多め
イラストは日本人向け
Shutterstock質はAdobeStockと似たり寄ったり
外国人素材多め
日本人素材もある
イラストは日本人向けもある

PIXTAは素材数こそ少ないですが日本人好みのものが揃ってるので少なく感じません。広告でよく見るような写真も多く見られます。

各素材サイトの特徴まとめ

最後に各社のアピールポイントを見てみましょう。

AdobeStockの特徴

  • 初月無料
  • Adobeソフトと連携
  • 繰り越しができる
  • 追加購入ができる

プランが多く、料金で決めるならAdobeStockがオススメです。

初月無料なので初月に解約すれば料金は発生しません。解約時はチャットか電話で問い合わせが必要なので注意が必要です。

他にも素材の繰り越しができたり、はAdobeソフトと連携ができたりと様々なメリットがあります。

公式サイトはこちら

PIXTAの特徴

  • 日本人素材多め
  • 日本人好みの写真・イラスト
  • 一部プランで繰り越しができる

PIXTAは料金は高めですが日本人素材が多く、扱いやすい印象です。質を重視するならPIXTAがオススメです。

公式サイトはこちら

Shutterstockの特徴

  • ShutterstockEditorが使える
  • 素材数が多い

ShutterstockEditorとは画像編集ソフトで、文字入力やフィルタの加工ができます。有名なCanvaみたいなものです。

専門のソフトを持っていない人にオススメです。

また素材数が多いので目的の素材を見つけやすいです。

公式サイトはこちら

コメント

  1. […] 詳細はこちら AdobeStock、Shutterstock、PIXTAを比較! […]

ページトップへ